アクセシビリティ

Flash Player ヘルプ

目次

グローバルプライバシー設定パネル

AlertThis content requires Flash

Download the free Flash Player now!

Get Adobe Flash Player

注意:上に表示されている設定マネージャーは、説明用の仮画像ではなく、実際に機能する設定マネージャーです。 設定マネージャー内のタブをクリックすると別のパネルにもアクセスでき、各パネル内のオプションを調整することでAdobe Flash Playerの設定を変更できます。

このパネルを使用して、Flash Player のプライバシー設定をリセットします。

  • 「常に拒否」を選択すると、すべての Web サイトからのカメラまたはマイクへのアクセスが拒否されます。 また、カメラまたはマイクへのアクセスを求める確認メッセージも表示されません。 このアクションは、Web サイトを訪問したことがあるかどうかに関係なく適用されます。
  • 「常に確認」を選択すると、Web サイトからのカメラおよびマイクへのアクセス時に、これらのアクセスの許可を求めるメッセージが表示されます。 このアクションは、Web サイトを訪問したことがあるかどうかに関係なく適用されます。

「常に確認」または「常に拒否」を選択すると、以前にプライバシーの設定パネルで「後で確認」を選択して特定の Web サイトに対して行ったアクセス許可または拒否の設定は無効になります。 つまり、ここで選択した設定は、プライバシーの設定パネルで行った以前の設定内容を常に上書きします。

「常に確認」または「常に拒否」を選択した後 (あるいは実際に確認または拒否を行った後)、既にアクセスした個々の Web サイトについてプライバシー設定を行うことができます。 例えば、ここで「常に拒否」を選択し、その後、Web サイトのプライバシー設定パネルを使用して、既に訪問済みで信頼のおける個別の Web サイトに対して「常に許可」を選択することができます。

プライバシーに関する問題の概要については、設定マネージャーに関する節の「プライバシーの設定とは?」を参照してください。